【1000万チャレンジ】方針転換と取捨選択ー第6話

【1000万チャレンジ】方針転換と取捨選択ー第6話

こんにちはこんばんはおはようございます!小石(@throwsmallstone)です!現在、小石は、のぶおさん(@nobuosick)の超絶素敵企画”のぶお100万チャレンジ”で、年内1000万を目指しています!

今回は、その第6話です。2018年1月29日~2月4日くらいのできごとになります。

今週の主な出来事

・2018年1月30日 Facebook仮想通貨の広告禁止
・2018年1月30日 テザー、保有ドル虚偽の疑惑
・2018年1月31日 米財務長官、仮想通貨についてG20で議論を検討
・2018年1月31日 Lisk、ビットフライヤーに上場
・2018年2月2日 インド、仮想通貨決済を排除へ

 

 

前回の1000万チャレンジ第5話はこちら

 



スポンサーリンク

2018年1月29日~2月4日の相場の振り返り

まずはビットコインの先週の相場を見てみましょう。

1月29日から2月4日のビットコイン相場

先週の「コインチェック事件」に引き続き、今週も下げ要因の多い週でした。。

特に、テザーの保有ドル数の虚偽疑惑は、相場へのインパクトが大きいものでした。というのもテザーという仮想通貨の性質上、仮想通貨の価値をある程度保障している通貨であったため、そのテザーに問題があったとなると、仮想通貨全体の信用価値に疑いがかかるのです。

また、米財務長官が、仮想通貨についてG20で議論しようと言ったものマイナス要因に働いてしまっているようです。個人的な意見ですが、これはむしろ長い目で見ればプラスの要因だと思います。

おそらく仮想通貨をいい意味で規制する話し合いが行われるのではないでしょうか。もちろんフランスや中国等の反対する国もいるとは思いますが、自国でうまく規制ができてないのにもかかわらず世界レベルで規制してくれというのは、少々都合の良すぎる話です。米財務長官もしぶしぶ「騒いでいる国が多いし、話し合いするか」という温度感ではないでしょうか。

とはいえ、今週はマイナスの要因が多かったため、ビットコインが円建てで100万円を切るという2ヶ月前に戻る形になりました。

方針転換!一部通貨をFXへ

さて、そんな極寒の相場ですが、小石も利確をしていなかったので、

2月4日の小石の資産

ごっそり減ってる。。

いやまあ、この相場で円に戻してないのなら仕方ない。仕事をしていると売りのタイミングを逃すからあかん。

しかし、このままでは、この企画始まってから延々に減り続けている一方でおもしろくない。

と言うわけで、

小石の投資スタイルを少し変えます!

今まではいわゆるガチホのスタイルでした。仮想通貨を購入したら、ずっと売らずに保有し続けるスタイルでした。しかし、今後は資産の一部を仮想通貨FXに使おうと思います!

下記ガチホリストの中から1銘柄をBitMEXでの仮想通貨FX用に売却します。

・LISK
・TRX
・Ripple
・ADA

来週1週間でこれらガチホリストの将来性を改めて調べて、来週の1000万チャレンジで売却銘柄を発表したいと思います!乞うご期待!



スポンサーリンク

現状の資産

現状の資産は・・・

バイナンス 207,300円
Kubera 30,900円
OKcash 64,00円
合計 244,600円

うん!今週も減ってます!知ってるよ!ちくしょう!

 

次回の1000万チャレンジ番外編はこちら

1000万チャレンジカテゴリの最新記事