Tether(テザー)とは – 仮想通貨用語集|コインインベスターズ

Tether(テザー)

Tether(テザー)とは、ドルと等しい価値を持つ仮想通貨です。日本ではあまり聞かない仮想通貨ですが、海外ではTether(テザー)を取引元の通貨としている取引所も多く存在します。

Tether(テザー)のメリットは想定通貨であるドルと等しい価値を持ちながら、仮想通貨の特徴である送金手数料の削減を行うことができる点です。

Tether(テザー)の仕組みは、Tether(テザー)発行会社であるTether Limited社が、発行しているTether(テザー)と全く同等のドルを買うことで、Tether(テザー)とドルの価値を等しくしています。例えば、1万Tether(テザー)発行するときには、1万ドルをTether Limited社が購入します。すると「1万Tether(テザー)=1万ドル」になるという仕組みです。

こういったTether(テザー)の特性上、仮想通貨と法定通貨の価値をつなぐ役割を担っていると言えます。仮想通貨の価値は、投資(購入)する人の需要によって変動しますが、Tether(テザー)が、仮想通貨におけるペッグ通貨(交換レートを一定に保つ通過)の役割を担うことで、ある程度の価値の保障をしていると言えるでしょう。

 

用語集一覧はこちら

 

スポンサーリンク