【仮想通貨】OKcash(オーケーキャッシュ)とは?特徴・基本情報・購入方法を解説

【仮想通貨】OKcash(オーケーキャッシュ)とは?特徴・基本情報・購入方法を解説

3月爆上がりしそうな草コインを見つけました!

こんにちは!仮想通貨、楽しんでますか?小石(@throwsmallstone)です!

今日は、OKcash(オーケーキャッシュ)という知る人ぞ知る仮想通貨について調べました!こやつ、コミュニティが非常に強く、しかも2018年3月に半減期を向かえるという時期的要因で爆上がりが期待できそうな仮想通貨でした!



スポンサーリンク

【仮想通貨】OKcash(オーケーキャッシュ)の基本情報

通貨名称 OKcash(オーケーキャッシュ)
通貨単位 OK
最大発行枚数 105,000,000OK
現在の発行枚数(2018年1月13日) 73,630,979OK
公開日 2015年4月17日
公式サイト http://www.okcash.co/
Blockchain Explorer(取引詳細) https://chainz.cryptoid.info/ok/
ホワイトペーパー
公式Twitter https://twitter.com/OkcashCrypto

OKcash(オーケーキャッシュ)の特徴

 

その1 OKcash(オーケーキャッシュ)はコミュニティが強い!

OKcash(オーケーキャッシュ)は、もともとビットコインの悪い点を解消した、送金スピードが早い効率的な仮想通貨を生み出すことを目的作られていました。しかし、プロジェクトの進行にあたり、多くのコミュニティに助けられた背景から「OK」という万国共通後を冠し、コミュニティ重視の仮想通貨を目指していくようになりました。

こうした背景からOKcash(オーケーキャッシュ)は、相場に比べるとコミュニティの力が強く、多くの人から愛されている仮想通貨と言えると思います。下記その最たる例をピックアップしていきます。

Twitterフォロワー数20万人!

OKcash(オーケーキャッシュ)のTwitterのフォロワー数は記事作成時(2018年1月13日)、20万人を超えており、これは日本では有名なNEM(約15万人)、LISK(18万人)を超える規模です。この数字からもOKcash(オーケーキャッシュ)の人気やコミュニティの強さが伺えます。

知名度が高いということは、それだけ海外の人は注目しているということなので、これから相場が上がる仮想性を十分に秘めていますね!

専用ゲームやゲームイベントが開催!

また、フォロワー数だけでなく、大人気ゲームのMinecraft(マインクラフト)を用いたゲーム内でのコンテストも開催されています。

画像引用:https://okcash.news/1st-okcash-games-contest-okcash-minecraft-logo-contest-join-and-win-with-ok-ebede1d58bb7

このゲームコンテストでは、優勝すると次のOKcash(オーケーキャッシュ)のロゴを決められる権利がもらえたようで、現在のOKcash(オーケーキャッシュ)のロゴはこのゲームコンテストでの勝者が決めたもののようです。また、このゲームコンテストには、海外の多くのゲーマーやYouTuberが参加しており、OKcash(オーケーキャッシュ)の知名度アップに大きく貢献してそうですね!

マインクラフト以外でも、今後ゲーム領域は拡大予定で、なんと公式サイトまで用意されています

OKcashゲーム 公式サイト
https://okcash.games/

その他イベントや慈善活動も行われている

その他イベントや、OKcash(オーケーキャッシュ)を基金として募集した慈善活動が行われています。集められた資金は海外の貧困地域での活動資金として生かされています。

画像引用:http://www.okcashforcause.org/donation/equal-rights-for-all-fighting-against-discrimination/

その2 OKcash(オーケーキャッシュ)は手数料が安い!

OKcash(オーケーキャッシュ)の送金時間は、ビットコインと比較して早く、また手数料が0.0001しかかかりません!この点からも、個人間でのお金の送金がしやすく、寄付金の送付もしやすいため、コミュニティのインフラ通貨として使いやすいと言われています。

その3 PoSを採用しており、2044年まで持っているだけで配当がある!

OKcash(オーケーキャッシュ)は、マイニングの検証時の報酬分配方式に、イーサリアムと同じく、PoS(proof of stake)を採用しています。

「PoSってなんやねん」とここで多くの人がなると思います。なので、多くは説明せずに利点だけを述べると、保有枚数に応じて報酬がもらえる方式と覚えて置いてください。

で、OKcash(オーケーキャッシュ)は、LTSS(Long Term Sustainable Staking)という、PoSの中でもシステム持続性の長い仕組みを利用しています。そのため、2044年までは持っているだけで配当を得ることができるようです。

こちらに関して、需要があれば実際にOKcash(オーケーキャッシュ)で配当をもらえる仕組みを実施してみて、コインインベスターズで記事化します!

その4 OKcash(オーケーキャッシュ)は2018年3月に半減期を迎える!

OKcash(オーケーキャッシュ)は、2018年3月に半減期を迎えます

半減期とは、マイニングの報酬を減らす作業のことなのですが、報酬を減らせれたマイナーたちがOKcash(オーケーキャッシュ)のマイニングをやめてしまいます。そのため、世の中に流出する通貨の枚数が減り、結果的に希少価値があがると言われています。

過去、半減期を迎えたビットコイン、ライトコイン、モナコインなどが価値をあげており、OKcash(オーケーキャッシュ)も同様に価値が上がることが期待されています。

OKcash(オーケーキャッシュ)の半減期までのカウントダウンはこちら

http://okcashblockhalf.com/

※価値が上がって嬉しいホルダー(左)報酬の減るマイナー(右)



スポンサーリンク

OKcash(オーケーキャッシュ)の購入方法

OKcash(オーケーキャッシュ)はBLEUTRADEで購入可能!

OKcash(オーケーキャッシュ)はBLEUTRADEで購入することができます!BLEUTRADEについては、別記事で登録方法や使い方をまとめていますので、興味のある方はご覧ください!

まとめ

今回はOKcash(オーケーキャッシュ)についてまとめました!コミュニティが非常に強くまた、半減期をもうじき迎えるため、ここから爆上がりする可能性を秘めた優良草コインです!個人的には、海外のDOGEコインに次ぐ愛されコインだと思ってます!今後に激しく期待です!

 

OKcash(オーケーキャッシュ)は、現在おすすめ草コインランキング第1位にランクイン中!

おすすめ草コインランキングはこちら

アルトコイン情報カテゴリの最新記事