【仮想通貨】HTML(HTMLCOIN)とは?特徴・基本情報・購入方法を解説

アルトコイン情報

おもしろそうな名前の草コインを見つけました!

こんにちは!好きな仮想通貨は草コイン、ほっぽった小石(@throwsmallstone)です!

今日は、HTML(HTMLCOIN)という謎めいた名前の仮想通貨について調べました!調べてみると、何やら直近成長しそうな仕込みの気配がある草コインでわくわくしてます!

[outline]

【仮想通貨】HTML(HTMLCOIN)の基本情報

通貨名称 HTML(HTMLCOIN)
通貨単位 HTML
最大発行枚数 90,000,000,000 HTML
現在の発行枚数(2018年1月13日) 79,891,700,000 HTML
公開日 2014年9月25日
公式サイト https://htmlcoin.com/
Blockchain Explorer(取引詳細) https://html.mastercalls.io/
ホワイトペーパー https://htmlcoin.com/whitepaper/
公式Twitter https://twitter.com/HTMLCOIN

HTML(HTMLCOIN)の特徴

 

その1 教育キャリア支援プラットフォーム「P.O.M.A」で導入が決定済み!

HTML(HTMLCOIN)は、すでに教育キャリア支援のためのプラットフォームである「P.O.M.A」で導入が決定しています。

この「P.O.M.A」ですが、いったいどんなプラットフォームかというと、フリーランスがより働きやすくなるために、企業とフリーランサー(特にライター)をつなぐものです。日本における「ランサーズ」をイメージしていただければよいと思います。

ただ、「P.O.M.A」の場合は、登録されたフリーランサーを個人として売り出すことにコミットしています。例えば、登録したフリーランサーの情報を記事化して、さらに検索エンジンから評価されやすいように自動で最適化を行います。そうすることによって、登録した人がより世間に知れ渡りやすくなり、独立していくのも早まるというわけです。

また、フリーランスのライターには、プロフェッショナルになるように教育する機関がついており、コンテンツ制作や記事の書き方、バナーの作成方法など、ライターとして必要な知識を教育してくれます。

正直これは僕も受けたい。。

すでに「P.O.M.A」とHTML(HTMLCOIN)を導入している企業もあり、公式Twitterでは名前もあげられています。

導入企業がすでにあるのは安心ですね!

また、海外版Yahooではすでに「P.O.M.A」が取り上げられており、注目度が伺えます。

[blogcard url=”https://finance.yahoo.com/news/p-o-m-blockchain-platform-033000285.html”]

その2 HTML(HTMLCOIN)はビットコインとイーサリアムの技術を合わせたハイブリッド仮想通貨!

HTML(HTMLCOIN)は、ビットコインのProof-of-Stake(PoS)と、イーサリアムのEthereum Virtual Machine(EVM)を統合したハイブリッドブロックチェーン技術を使用して開発されています。ここでは、PoSとEVMについての解説はいたしませんが、どちらも現在(2018年1月19日)において、1,2位の仮想通貨である技術なため、期待される技術であると考えられます。

その3 HTML(HTMLCOIN)プロジェクトにXVG成長の立役者が技術顧問として参戦!

HTML(HTMLCOIN)のコミュニティは、5000人以上と公式発表がありますが、先日公式Twitterより衝撃のニュースが発表されました。マイケル・ストールレア氏というXVG(Verge)を大手取引所に上場させたと言われている大物が技術顧問として加入することになりました。

日本でも人気のXVGを上場させた手腕の人物が加入したことで、よりHTML(HTMLCOIN)の成長も加速することが考えられます。

HTML(HTMLCOIN)の購入方法

HTML(HTMLCOIN)はBLEUTRADEで購入可能!

HTML(HTMLCOIN)は海外取引所のBLEUTRADEで購入することができます!BLEUTRADEについては、別記事で登録方法や使い方をまとめていますので、興味のある方はご覧ください!

[blogcard url=”https://throwsmallstone.com/foreign-exchange/bleutrade/html”]

まとめ

今回はHTML(HTMLCOIN)についてまとめました!教育プラットフォーム「P.O.M.A」での導入が決まっているので、「P.O.M.A」次第では、爆発的に伸びることも考えられそうですね!KuCoin(クーコイン)や大きな取引所の投票への参加も見られますので、マイケル氏加入による上場への期待も大きいです!

いずれにしても今後が楽しみな草コインでした!

 

HTML(HTMLCOIN)は、現在おすすめ草コインランキング第5位にランクイン中!

スポンサーリンク