【KuCoin(クーコイン)】登録・使い方をわかりやすく解説!配当制度ありの仮想通貨取引所

【KuCoin(クーコイン)】登録・使い方をわかりやすく解説!配当制度ありの仮想通貨取引所

こんにちは、小石です!今回はバイナンスの後継者、日本語対応として話題になっているKuCoin(クーコイン)についてまとめました。独自トークンを持っているだけで配当がもらえる制度などの特徴的な制度も多く、今最も日本で注目されている海外取引所と言っても過言じゃないでしょう。ここでは、そんな注目のKuCoinを徹底的に解説していきます!

KuCoin(クーコイン)とは?

KuCoin(クーコイン)は香港の仮想通貨取引所です。2017年9月15日にできたばかりの海外取引所なのですが、Binance(バイナンス)と同じく独自のトークン「KuCoin Shares(KCS)」を所持していたり、日本語対応していたりと、ポテンシャルの高い取引所として注目を集めています。2018年1月3日現在では世界の仮想通貨取引量で、26位となっています。日本のトップのZaifが36位ということを考えると世界規模ではすでにメジャーな取引所と言えるでしょう。以下基本情報です。

 

取引所名称 KuCoin(クーコイン)
取り扱い仮想通貨数(2018年1月15日) 73種類
設立年月日 2017年9月15日
1日取引高(2018年1月15日) 1,716,461,165円
取引所取引高ランキング(2018年1月15日) 21位
取引手数料 0.1%
公式サイト https://www.kucoin.com/
リアルタイム取引高 https://coinmarketcap.com/exchanges/kucoin/
公式Twitter https://twitter.com/kucoincom

 



スポンサーリンク

KuCoin(クーコイン)の8つの特徴

その1 独自発行のトークンKSC所持で配当がもらえる

KuCoin(クーコイン)の特徴として、真っ先にあげられるのが、独自発行のトークン(KSC)を所持しているだけで、配当コインが得られることです。毎日のKuCoin(クーコイン)全体での取引手数料の50%をKSC所有者に分け与えるので、取引を行わずにKSCを所持しているだけでも、資産が増え続けます。

これ本当にすごいです。今まで仮想通貨は、通貨の売買による差額(キャピタルゲイン)でしか利益を出すことができませんでした。しかし、KuCoin(クーコイン)はそんな常識を一気に覆しました。株や投資信託と同じように、KSCを所持しているだけで配当がもらえるのです。しかも毎日。これからの仮想通貨投資のあり方を一新してしまうくらいの出来事だと個人的には思っています。

こちらに関しては特徴的なため、別記事にて配当の詳細を解説しています。

その2 紹介した人の取引量に応じてどんどん配当がもらえる

KuCoin(クーコイン)には紹介した人の取引量に応じて、配当がもらえるシステムが存在します。

画像引用:https://news.kucoin.com/en/kucoin-will-launch-invitation-bonus-plan-on-1st-october/

上記画像の通り、紹介した1人目の取引手数料の20%を、さらにその1人目が紹介した人の取引手数料の12%を、さらに・・・という流れで、芋づる式で配当金が増えます。日本の取引所の紹介報酬が1回切りが多いので、珍しいと言えるでしょう。また日本はその額もおよそ数千円程度のものが多いですが、KuCoin(クーコイン)の場合は紹介した人が多くの取引を行えば、その分報酬金額も多くなります。積極的に活用していきたいですね。

紹介・アフィリエイトに関しては、別記事で検証していますので気になる方はこちらの記事もどうぞ!

その3 取引手数料が0.1%で安い!

KuCoin(クーコイン)の取引手数料は取引に使った仮想通貨の0.1%とかなり安くなっています。国内の取引所が取引手数料の設定を0.2%以上に設定していることが、多いことを考えるとお得ですね。しかも、前述の配当報酬があるので気づいたときには、取引手数料分は返ってきてます!

その4 嬉しい日本語対応!

これはかなり嬉しいですよね!僕は英語が苦手なので海外の取引所はなかなか難易度が高いのですが、KuCoin(クーコイン)はバイナンスと同様に日本語にも対応しているので非常に扱いやすいです。「海外取引所ってちょっと怖い」と思っている方でも、日本語対応の安心感があるため比較的抵抗なく入れると思います。

その5 取り扱い通貨が豊富!

これもかなり嬉しい。日本の取引所では扱っていない仮想通貨を多く取り扱っています。2018年1月3日現在62種類の仮想通貨を扱っており、日本で扱っていないものはもちろん、バイナンスでも扱っていないような仮想通貨も多くあります。今後も優良な仮想通貨はどんどん取り扱っていると公式が述べているので、バイナンスや日本の有名取引所に上場する前のコインを見つけて投資しておくこともできますね!

その6 ハードフォークコインを扱ってくれる!

ハードフォークコインの熱は一時期よりも引いてきているとはいえ、所持しているだけでコインをもらえるのは嬉しいですよね。KuCoin(クーコイン)では、ビットコインなどのハードフォークによって新たに生まれるコインも取り扱ってくれます。

2018年1月5日現在の画像ですが、ビットコインダイヤモンドの名前も見えますね…KuCoin(クーコイン)でビットコインを所持しているだけでもらえるので、ハードフォークコインをもらいたい方はKuCoin(クーコイン)で保有しておいた方がよさそうですね!

その7 上場銘柄を投票する制度あり!

KuCoin(クーコイン)には、上場する銘柄を投票で決める制度があります。定期的に選ばれた通貨の中から投票して選びます。投票時には0.5KCSが必要なのですが、1人1票制度なので、お金持ちが多額を積んで上場銘柄が決定してしまうという状況はありえません。公平に上場する銘柄を決めているため、安心して自分の好きな銘柄を決めることができます。

その8 メールアドレスのみの簡単登録!

登録はメールアドレスとパスワードを登録するだけなので非常に簡単!バイナンスとこの点も一緒ですね。

下記URLからすぐに登録を行うことができます。

KuCoin(クーコイン)の口座開設はこちら

https://www.kucoin.com/

詳しい登録方法は次の項にて説明します。

KuCoin(クーコイン)の口座開設・登録方法

その1 まずはメールアドレスとパスワードの登録

下記リンクからKuCoin(クーコイン)のホームページにアクセスしてください。

KuCoin(クーコイン)の口座開設はこちら

https://www.kucoin.com/

すると上記画像のようにKuCoin(クーコイン)のホームページが開きます。

右上の新規登録というボタンをクリックしてください。すると下図のような画面が現れます

メールアドレスとパスワードを登録すると、登録メールアドレス宛にKuCoin(クーコイン)から下記のようなメールが届きます。

内容を確認し、赤枠で囲まれたリンクをクリックすると口座開設完了です。

日本の取引所に比べるとあっけなくて少し不安かもしれません。そのため、次の2段階認証を必ず行いましょう。

その2 2段階認証

仮想通貨の取引所の開設ではもはや定番になってきている「2段階認証」は、KuCoin(クーコイン)でも必ず行いましょう。これを行っているかどうかで、セキュリティは段違いなので。

まずは下図の赤枠で囲まれた「設定」ボタンをクリックしてください。

すると下記画面に移動します。赤枠の「グーグル2-ステップ」という所をクリックしてください。

すると次は下図の画面に映りますので、「Google Authenticator」でQRコードを読み取り、取得した番号を入力すれば完了です。

 



スポンサーリンク

KuCoin(クーコイン)入金・出金方法

続いてKuCoin(クーコイン)の入金と出金方法について説明します。

その1 入金方法

まずは入金方法です。下図の赤枠の「資産」ボタンをクリックしてください。

すると下記のようなKuCoin取り扱い仮想通貨一覧がならんだ画面に移動します。入金したい仮想通貨を選び「入金」ボタンを押します。

今回は例としてイーサリアムを選択しました。比較的イーサリアムは安定して送金ができるためです。

送金先のアドレスが表示されますので、他の取引所から表示されたアドレス宛に送金してください。

※打ち間違えると送金できない可能性や、別の誰かに送ってしまい返ってこなくなる可能性もあるため、心配な方はQRコードでのアドレス入力をおすすめします。

送金後、しばらくするとKuCoin(クーコイン)の「資産」画面に反映されるので確認してください。もし送金が反映されていない場合は、下記KuCoin(クーコイン)のサポートアドレスに送金が反映されない旨をお伝えください。

support@kucoin.com

その2 出金方法

続いて出金の方法です。出金は入金の反対のことを行います。

まずは入金同様に「資産」タブから出金したい仮想通貨を選択し、「出金」ボタンを押してください。すると下図の画面になります。

送金先、取引所の同じ仮想通貨のアドレスを入力して、送金通貨数を入力すれば送金できます。このとき出金手数料として、2KCSを支払うことになるので注意してください。

取引方法

最後にKuCoin(クーコイン)での取引方法を説明します。まずは「マーケット」タブを選択してください。

すると下記画面に移動します。KuCoin(クーコイン)で取り扱っている仮想通貨の一覧が出てきます。BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、NEO(ネオ)、USDT(テザー)、KSCを交換元通貨として選ぶことができます。交換したい仮想通貨をクリックしましょう。

交換したい仮想通貨をクリックすると下記のようなチャート画面に移動します。取引に使うのは右下の部分だけです。

右下を拡大して機能を説明します。

購入時は左の欄を使用します。「プライス」に購入したい時点の仮想通貨の価格を入れます。「金額」に購入する仮想通貨の枚数を入力します。

「割合」の移動できるピンで0%~100%まで交換したい割合を設定できるので、直感的に交換することもできます。

入力が完了したら、買収ボタンを押してください。

売却時は反対に、右の欄を使用します。「プライス」に売却したい時点の仮想通貨の価格を入れます。「金額」に売却する仮想通貨の枚数を入力します。

入力が完了したら、売却ボタンを押してください。

 



スポンサーリンク

まとめ

KuCoin(クーコイン)は、バイナンスを超えると言われている今最も注目されている海外取引所です。取引高も先日23位と、日本の取引所を超えており、日本での知名度はまだまだ低いですが、世界ではかなり有名な取引所になっています。いち早く登録をし、安く独自トークンであるKSCを手に入れて、配当を多く手に入れましょう!

 

KuCoin(クーコイン)の口座開設はこちら

https://www.kucoin.com/

海外取引所情報カテゴリの最新記事