PoW(プルーフ・オブ・ワーク)とは – 仮想通貨用語集|コインインベスターズ

PoW(プルーフ・オブ・ワーク)

PoW(プルーフ・オブ・ワーク)とは、仮想通貨のマイニング報酬をどのマイナーに与えるかを決めるコンセンサスアルゴリズムの一種です。PoWはビットコインやライトコインに導入されています。PoWをコンセンサスアルゴリズムとして導入している仮想通貨の場合、マイニング報酬は最も早く計算処理を行ったマイナーに支払われます。

PoWのメリットは、マイナー全員を平等に評価するため、仮想通貨の長所のひとつである「非中央集権」を最も反映しているところにあります。

デメリットは、全員を平等で評価するため、計算力を無駄に消費することです。例えば、全員が平等のスタート地点からマラソンが始まるとしたら、全員に勝つチャンスが平等にあるため、みんなががんばります。それにより、結果的に全員が疲れるという自体になります。これと同じことが、PoWにも当てはまります。平等であるがゆえに、マシンパワーを無駄に消費することになります。このことが、ビットコインの深刻な電力消費問題につながります。

PoWの他にも様々なコンセンサスアルゴリズムがあり、仮想通貨ごとに決められています。下記に一部紹介いたします。

PoW(プルーフ・オブ・ワーク)以外のコンセンサスアルゴリズム

PoS(プルーフ・オブ・ステーク)

PoI(プルーフ・オブ・インポータンス)

PoC(プルーフ・オブ・コンセンサス)

 

用語集一覧はこちら

 

スポンサーリンク