コンセンサスアルゴリズムとは – 仮想通貨用語集|コインインベスターズ

コンセンサスアルゴリズム

コンセンサスアルゴリズムとは、仮想通貨のマイニング報酬をどのマイナーに与えるかを決めるアルゴリズムのことです。これは仮想通貨ごとに異なります。

コンセンサスを直訳すると、「意見の一致。合意」という意味で、すなわち「合意を決めるアルゴリズム」ということになります。

仮想通貨はマイナーがマイニングすることによって、取引をブロックチェーン上に記録することができます。しかし、マイナーも無償でマイニングを行っているわけではなく、マイニングの際にマイニング報酬として対象の仮想通貨が支払われるために、マイニングを行っています。

コンセンサスアルゴリズムは、このマイニング報酬をどのマイナーに支払うかを決定する重要な仕組みです。

例えば、ビットコインの場合は、PoW(プルーフ・オブ・ワーク)というコンセンサスアルゴリズムを用いています。PoWの場合、一番早く計算を行ったマイナーに報酬が支払われます。

PoWの他にも様々なコンセンサスアルゴリズムがあり、仮想通貨ごとに決められています。下記に一部紹介いたします。

主なコンセンサスアルゴリズムの一覧

PoW(プルーフ・オブ・ワーク)

PoS(プルーフ・オブ・ステーク)

PoI(プルーフ・オブ・インポータンス)

PoC(プルーフ・オブ・コンセンサス)

 

用語集一覧はこちら

 

スポンサーリンク