UTXOとは – 仮想通貨用語集|コインインベスターズ

仮想通貨用語集

UTXO

UTXOとは、Unspent Transaction Outputの略で、仮想通貨のウォレットアドレスに記載された未使用残高のことを指します。

仮想通貨の取引において、トランザクション(取引の記録)はすべてブロックチェーンに記述されています。そのため、どのアドレスから誰に・いつ・どのくらいの金額が送られたのかすべて確認することができます。

UTXOは、このブロックチェーンに記載されている、アドレスごとの取引金額をすべて足し上げたときに未使用になっている残高を示します。すなわち、そのアドレスの持ち主が現在どのくらいの仮想通貨を保有しているかを表します。

ウォレットアプリなどで表示されている、「取引残高」などの正体は実はUTXOになっています。ブロッチェーンに記載されたトランザクションからそのウォレットのアドレスのUTXOを算出して、「取引残高」としています。

 

 

スポンサーリンク