SHA2-256とは – 仮想通貨用語集|コインインベスターズ

SHA2-256

SHA2-256とは、ブロックチェーンの暗号技術に用いられているハッシュ関数の名前です。

ハッシュ関数にも種類があり、「MD5」「SHA1」など様々存在します。SHA2-256は、ビットコインを初めとした多くの仮想通貨のブロックチェーンに用いられており、仮想通貨の取引を行う際に良く見る、64桁の数字や文字の羅列はハッシュ関数「SHA2-256」により吐き出された値です。

SHA2-256は、2001年に発表されたハッシュ関数であり、現在はさらに強度の高いSHA3-256というハッシュ関数が2015年に発表されています。仮想通貨の中には、SHA3-256を用いているものもありますが、SHA2-256でも十分に強度が高く、脆弱性をつかれる可能性は2の256乗分の1という天文学的な確率です。

SHA2-256は、近年インターネットの暗号通信技術として一般的になってきているSSL通信にも用いられています。

 

用語集一覧はこちら

 

スポンサーリンク